西表島カヌーツアー案内 カヌーツーリングあたらす

ピナイサーラの滝つぼ4時間コース | ピナイサーラの滝の上と滝つぼ6時間コース | ピナイサーラの滝つぼとサンガラの滝8時間コース | 早朝サガリバナツアー | ピナイサーラの滝つぼと由布島水牛車 | 前良川コース | 保険 | 持ち物・服装 | 搭乗カヤック紹介

カヌーツーリングあたらす:現在位置: ホーム > ツアーご案内 > ピナイサーラの滝つぼとサンガラの滝8時間コース

ピナイサーラの滝つぼと
サンガラの滝8時間コース

コース内容 マングローブがたくさんある川でのカヌーとジャングルをトレッキングして サンガラの滝とピナイサーラの滝に行きます
カヌー距離 合計およそ7.5km
(全行程で合計4時間程度漕ぎます)
参加対象
  • 健康な方
  • 未経験者参加できます!
  • 小学校未就学のお子さまでも参加可能です   3歳以下は要相談
定員 14名様 (1名様より催行します)
乳幼児は人数にカウントしません(*1)
7名様を超えてのツアーは当該地域の入山規制等により 2グループでの催行となります
 
*1 小さなお子様は自然への負荷が少ないので人数としてカウント しませんが、小学生以上と同様にパドル(道具)を使って漕ぐとカウントします。 なお、傷害保険に関しては年齢に関係なく全員加入することになります
ツアー時間
 
出発・終了時刻は目安です
午前出発 09:00頃出発 〜 17:00頃終了
(午後出発はありません)
石垣発8:30の船でお越しのお客様がいらっしゃる場合は、 上原港到着次第出発となります
ツアー料金
 
1名様あたり:税込
大人(中学生以上) 11,000
ネット予約料金:10,500円
小学生 7,000
小学校未就学児 5,000
料金の中には以下のものを含みます:
  • カヌー・パドル・ライフジャケットのレンタル
  • ツアーガイド及び保険料
  • 防水バッグ・ウォーターシューズ(季節により長靴)・(雨天時)カッパ等のオプション品
  • 昼食・飲み物・おやつ等
持ち物 必需品
  • 帽子
  • 日焼け止めクリームなど
  • 予備の飲み物 (500mlペットボトル1本分程度: ガイドが用意する分だけでは不足することがあります)
オプション
  • タオル
  • カメラ (各自でジップロックなどで防水対策をしてから 持参して下さい)
  • 携帯灰皿 (ツアー中は喫煙しないことが望ましいですが、 禁煙が困難な方は必ず持参して下さい)
詳細は [ 持ち物・服装 ] にて
服装など
  • 濡れたり汚れたりしても構わない、動きやすい服装でお越し下さい
  • 滝つぼで泳ぎたい方は水着を予め着て、その上にシャツなどを 羽織って参加して下さい
    (水着のみでのツアー参加はできません)
  • 日焼け止め対策は各自しっかり行って下さい
  • カヌー前にトイレ等を済ませておいて下さい
タイムテーブル (*注) タイムテーブルは目安です。季節、天候、混雑状況、お客様ご自身の 体調体力、お迎え先やお送り先等により開始時刻、通過時刻、終了時刻は変動します
 
9:00 
宿泊先(上原港やお客様ご指定の場所)にお迎えにあがります
 
9:45 
準備を整え、漕ぎ方のレクチャー後にいよいよカヌー開始。最初は サンガラの滝へ向かいます。約2.8kmの距離を90分程度で進みます
 
11:15 
カヌーを降りてサンガラの滝に向かってトレッキングです。 約700mの山道を30分程度歩きます
 
11:45 
サンガラの滝に到着! 秘境気分満載での昼食です
 
12:45 
サンガラの滝を下ります。もと来た道を戻ってまたカヌーに乗ります 今度はピナイサーラの滝つぼに向かいます
 
13:15 
再びカヌーに乗り、ここからはピナイサーラの滝に向かいます。 約3.5kmありますが、慣れてきて若干ペースが上がって、約90分です
 
14:45 
カヌーを降りてピナイサーラの滝つぼに向かってトレッキングです。 約400mの山道を15分程度で登ります
 
15:00 
ピナイサーラの滝つぼに到着!写真撮影や滝を眺めたり。 暑い日は滝つぼで水遊びも!お茶菓子休憩です
 
15:30 
折り返し始めます。 もと来た道と川を戻っていきます。潮位の影響で来た時とは違う雰囲気です
 
16:45 
カヌー終了、車で戻ります
 
17:00 
宿泊先にお送りいたします
カヌーツアー出発!
上原港やお泊まり先にお迎えにあがります。 出発前の準備をしっかり済ませておいて下さい
漕ぎ方の練習
カヌーに乗る前に陸地でパドル(漕ぐ道具)の使い方と漕ぎ方の練習をします
パドルの持ち方から始めるので初めてカヌーを経験される方でも安心です
 
 
カヌーでの進み方・戻り方・曲がり方の練習です
身体を動かしながら練習しておきます
さあ、いよいよ出発!
わくわくドキドキいっぱい〜
練習が終わったらカヌー置き場まで歩いて移動します
不思議な形の木にみんなの視線は早くも釘付けです
あ、パイナップル発見!
野生の?!だけど何かちょっと違う・・・
西田川サンガラの滝に向かってカヌー中
午前中目指すは西田川上流にあるサンガラの滝です
午後に行くピナイサーラとは違い少し遠いですが、その分人が少ない場所です
 
(潮位の都合等により午後をサンガラの滝にする等、順路を変更することもあります)
マングローブの間をすり抜けて進みます
遠くに見えるのは午後から行くピナイサーラ
マングローブの木の上にいる野鳥たち
遠くから見たら白い実がなっているみたいです
サンガラの滝まではちょっと遠い・・・
だけど人が少なくてうっとり〜
マングローブ林の中をカヌーで入って木陰で一休み
(満潮の時だけしか入れません)
サンガラの滝に向かってトレッキング
カヌーをおりて陸路からサンガラの滝を目指します
西田川に沿っておよそ30分ほど歩いていきます
道幅が少し狭いので気をつけて進みましょう
 
蝶たちが集団で水を飲んでいた
仲間が仲間を呼び更に増えていく
トトロの傘みたい〜♪
観葉植物としても出回っているよ
足元にこんな真っ赤なカニが!
怒っているの?茹で上がってるの?
サンガラの滝が見えてきた!
なんとまあ神秘的というか秘境に来た感じ
サンガラの滝に到着(昼食)
頑張って来た甲斐がありました
写真撮影したり、滝つぼで遊んだり・・・
その後サンガラの滝を見ながらのお昼ご飯です
 
これがサンガラの滝です。横に長いです
ちょっとした秘境に着いた感じです
サンガラの滝にてのどかな昼食
水のせせらぎを聞きながらのお弁当は美味しい☆
映画やゲームの世界なら滝の裏には洞窟があって奥には宝物が・・・
そんな気分にさせてくれます
小さい子だって、滝に興味津々!
水遊びしたらこれまでの疲れもすっかり吹き飛んじゃいました
サンガラからの下山
昼食の後にサンガラの滝を後にします
帰り道は色々なものを観察しながら歩きましょう
さまざまな樹木や草花、昆虫や動物たちがたくさん存在しています
 
狭い通り道。上も横も植物だらけのジャングル
目を凝らすと生き物たちの通り道も見えてくる・・・?
木の隙間に微動だにしないでいました
色も似てるし音も立てないし、簡単には見つけられません
恐竜映画に出てくるみたいな植物もあります
ヤシじゃなくてシダの植物
自分が写り込むほど甲羅が輝く虫
この島には多くの自然とふれ合えます
西田川サンガラの滝からの帰りカヌー中
再びカヌーに乗り込み、西田川を下りて2つめの滝
ピナイサーラを目指します
ゆっくり流れる時間と共に・・・・・
森林浴たっぷりしながらのカヌーです
川の水位が下がるとマングローブの根が見えてくる
河口付近の水位は海の潮に合わせて変化する
このポツーン感がたまらない!
孤独感がこんなにも癒やされるものだったのね
潮位が下がったら浅くて漕げない時はカヌーを引っ張って移動
干潮時刻にあたって水が引ききってる時は少し大変です
野鳥にこんなにも近づけるのはカヌーならでは
水中の生き物を捕らえる瞬間も見られることもあります
船浦湾内干潟観察
タイミングよく潮が引いていたら上陸してみます
干潟にはどんな生き物が・・・?!
 
(潮位の都合やツアー進行の程度など、状況によって上陸や観察できないこともあります)
こんな可愛いマングローブ
思わず「ハイ、ポーズ」
西表は「晴れ時々土砂降り」という天気の日もあります
スコールの後の虹。2重になってるの、分かりますか?
ふと振り向いてみたら・・・・・
あんな遠くにピナイサーラが
砂の中から突然出てきた小さなカニ
「静かにしてくれていたら姿見せるよ〜」
ピナイサーラに向けてカヌーで出発!
いよいよカヌーに乗り込み出発です
最初はカヌーの操作に戸惑うかもしれませんが、しばらくしたら慣れてきます
慣れてきたらマングローブなど見たり写真撮ったり・・・
転覆してしまうことは滅多にないですよ
いざ漕ぎ始めたら意外と簡単!
カヌーってスイス〜イって進んで気持ちいいね♪
遠くに大きな滝が見えてきました
あれがもしかして・・・
マングローブを観ながらのんびり行きます
こんなのがマングローブの種子です
カヌーの操作に慣れてきたら、はいっチーズ!
マングローブを背景にカヌーしている写真もこの通り
ピナイサーラの滝つぼに向けてトレッキング
カヌーを下りてちょっと歩きます
途中、綺麗な花や昆虫たち、大きな樹木などが出迎えてくれます
滝つぼまでは約20分です
多少段差のある岩場も登っていきます
カヌーを下りて歩き始めたばかりなのに別世界
ちょっと上流はもう渓流になっています
狭くて岩や土、木の根っこが多い道です
靴をしっかり履いて頑張って登ってね!
水が落ちてくるような音がしてきました
・・・あとちょっとで到着か?!
歩いていたらこんなに大きな木に遭遇
コブだらけしている変わった形の幹です
ピナイサーラの滝つぼに到着
頑張って歩いてピナイサーラの滝つぼに到着!
自分の足でここまで来た満足感と、涼しい滝に心の芯まで癒されます
せっかくここまで来たので、ゆっくり一休みしてから出発しましょう
 
滝つぼで泳げるだなんて!
冷たくてとっても気持ちいい〜
滝を眺めながらのおやつタイム
壮大な滝を見ながら至福の一時♪
ピナイサーラの前で集合写真〜
小さな子も頑張ってここまで来ましたよ!
ピナイサーラに着きました☆
沖縄一番の落差と聞いて思わず見上げちゃいます
ピナイサーラを後にカヌー乗り場へ戻ります
ピナイサーラの滝つぼをあとにして元来た道を戻ります
帰り道は下り坂ですので気を引き締めて下りましょう
 
 
カヌーを置いてきた所目指して下山中・・・
よんな〜よんな〜(ゆっくりゆっくり)慌てず下りてね
カヌーに乗る前にちょっと寄り道
こんな変わった根っこを持つ木もあるんです
ふと岩場をみてみたら・・・
トカゲがこっちをみつめています
気分はジャングルのターザン☆
だけど大人は・・・ムリです
帰りもカヌーに乗ります
ふたたびカヌーに乗ります。
来たときと同じ川を漕いで戻ります。
ピナイサーラの滝よ、さようなら・・・
 
静けさに癒されて・・・
こんな壮大な景色を独り占め
マングローブの枝の上に白い大きな鳥がいる!
これが特別天然記念物『カンムリワシ』の幼鳥
帰りもカヌーで進みます
来るときよりも余裕です
すっかり上手にカヌーを操れるようになりました
帰りもわくわくドキドキいっぱい〜
上原港やお泊まり先にお送りいたします。お疲れさまでした
カヌーツアー終了☆


ホーム | ツアーご案内 | お問い合わせ | ブログと写真 | ご予約 | よくある質問 | おしらせ | facebook | パイナップル園 | 会社概要 | リンク | サイトマップ

Copyright © 2008 -     西表島カヌーツアー案内 カヌーツーリングあたらす     All Rights Reserved.