西表島カヌーツアー案内 カヌーツーリングあたらす

ピナイサーラの滝つぼ4時間コース | ピナイサーラの滝の上と滝つぼ6時間コース | ピナイサーラの滝つぼとサンガラの滝8時間コース | 早朝サガリバナツアー | ピナイサーラの滝つぼと由布島水牛車 | 前良川コース | 保険 | 持ち物・服装 | 搭乗カヤック紹介

カヌーツーリングあたらす:現在位置: ホーム > ツアーご案内 > 持ち物・服装
持ち物
必需品
  • 帽子
  • 日焼け止めクリーム等
  • 予備の飲み物
    500mlペットボトル1本分程度:
    ガイドが用意する分だけでは不足することがあります
    熱中症対策にはお茶やスポーツドリンクが効果的です。 単なる「水」は水分補給はできますが、汗と共に出た塩分ミネラル等は補給できません
    アルコール類厳禁です
オプション
  • タオル
    カヌーに乗っている時はマフラーやストール代わりにすると 日焼け防止に効果的です
  • カメラ
    各自でジップロックなどで防水対策をしてから持参して下さい
    ストラップ未装着によるカメラの水没事故・落下破損事故が 多発しています!
    ストラップは必ず装着して来て下さい
  • 虫除け類
    シールタイプは不可です。水に濡れて剥がれてしまい、 川や山の中で紛失し、環境汚染につながります
  • 携帯灰皿
    ツアー中は喫煙しないことが望ましいですが、 禁煙が困難な方は必ず持参して下さい
  • 手袋・軍手類
    無くてもいいですが、トレッキングの際に岩や木を掴んだり手に土が付着するのに 抵抗がある(特にお子様)場合は持参すると役に立つかもしれません

レンタル用品
無料レンタル ツアー料金に含まれている道具・装備品です
  • カヌー
  • パドル
  • ライフジャケット
  • カッパ(雨天時)
  • 防水バッグ
  • ウォーターシューズ
防水バッグ及びウォーターシューズのイメージです。 ある程度は水を弾きますが、そのうち浸水します
靴底がフェルトになっていて、苔むした岩場においては威力を発揮します
鞄装備品 靴装備品
有料レンタル 別料金にてレンタル可能な道具・装備品・消耗品などです
有料オプションはありません

服装について
頭や顔
  • 帽子
    直射日光を頭に受けないように必ず被って下さい。 忘れた場合はタオルなどで代用して下さい
  • サングラス
    日差しが不得意な方はあると便利です
  • 日焼け対策
    顔には日焼け止めクリームなどを。耳たぶや首筋なども忘れずに
(参考)紫外線は:
  • 帽子などが無いと髪の毛がパサパサになったり、頭皮が日焼けすることがあります
  • サングラスが無いと目が痛くなったり赤くなることがあります
  • 顔など無防備だと鼻の頭や頬骨辺りが赤くなったり、首筋に水膨れができることがあります
身体
  • 動きやすい服装
    濡れたり汚れたりしても構わない、動きやすい服装でお越し下さい
    ジーパンは濡れると動きづらいので控えましょう
  • 水着(泳ぐ方のみ)
    滝つぼで泳ぐ方は水着を予め着て、その上にシャツなどを羽織って下さい
    水着のみでのツアー参加はできません
  • 日焼け対策
    腕や手の甲などの日焼け止め対策をして下さい
足まわり
  • 濡れても汚れても良い靴
    マリンシューズ(冬季は状況により長靴) 無料レンタルをご用意いたします
    ご自身の靴でツアーに参加される方は、下の写真を参考に靴を持参して下さい
    つま先・かかとが出ていないもの、靴底が柔らかいものに限ります
    クロックス系は靴下を履けば使用可 です(濡れた素足の裏と中底の間が滑ります)

× ツアーでは履けません
靴NG1 靴NG2 靴NG3
ミュール・パンプス 爪先・かかとが出るサンダル ビーチサンダル・島ぞうり
○ ツアーで履けます
靴OK1 靴OK2 靴OK3
マリンシューズ・マリンブーツ ダイビングシューズ スニーカー

事前準備チェックシート
各項目にチェックボックスを設けました。 印刷などをして確認しながら準備するのに役立てて下さい
持ち物
服装
体調
事前準備

ホーム | ツアーご案内 | お問い合わせ | ブログと写真 | ご予約 | よくある質問 | おしらせ | facebook | パイナップル園 | 会社概要 | リンク | サイトマップ

Copyright © 2008 -     西表島カヌーツアー案内 カヌーツーリングあたらす     All Rights Reserved.